レーザー脱毛は医療資格が必要

現在、日本で行われている脱毛は大きく分けて二つの方法があります。一つは、エステなどで行っている『光脱毛』。もう一つは、医療機関で行われている『レーザー脱毛』です。

レーザー脱毛を行うには、医療資格が必要となります。その大きな理由としては、レーザー脱毛はエステなどで行われている光脱毛に比べ機械の威力がとても強く設定されています。その為きちんとした知識が無い方が使うと、危険が生じる場合がある為です。もし、レーザー脱毛を行った際に、肌に何らかの異常が出てしまった場合でも医療機関で施術を行っているので、すぐに治療して頂く事が出来るので大事には至りません。

レーザー脱毛は、効果が高い分光エステで行われている光脱毛より、価格が高くなってしまいます。また、威力が強いと言う事はそれだけ痛みを伴う可能性も高くなります。光脱毛の価格が安く、痛みも少ない事からそれに相反する問題ばかりが先に浸透してしまっています。

しかし、レーザー脱毛を一度行えば永久脱毛を行う事が出来ます。せっかく脱毛を行ったとしても、光脱毛の場合は何らかのきっかけでまた生えてきてしまう可能性があります。せっかく脱毛したのに元に、元に戻ってしまってはもったいないとは思いませんか?特に、体全体の無駄毛を綺麗にする、全身脱毛を検討している方などにはあまりお勧めの方法とは言えません。

デメリットばかりに目を向けるのではなく、是非メリットにも注目しどこに重点を置くかを検討して頂ければと思います。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク